top

ツクール

フリーソフト

BBS

Shopping

LINK

ツクールと素材
フォトショップによる顔グラ制作講座です。

参考程度にお読み下さい。

はじめに
準備~修正
線画~着色準備
着色~完成
減色~インポート
Pr-Kの顔グラ制作講座
そんなに大したものではありませんが、とりあえず参考までに・・・。
基本的にその都度、描き方は変わりますが、手法だけでも参考になれば幸いです。
サンプル
今回のモチーフはコレ!
個人的にお気に入りです。
まず、用意するのは以下の通り。
・コピー用紙、・0.3mmのシャーペン、・ペンタブ、・スキャナ、・フォトショップ、・トレース台、・Padie(高機能の減色フリーソフト)、・キャラクターツクールPro.又はEDGE
私が使用しているペンタブはコレ。 。描き心地がズバ抜けています!紙に描いている感覚に非常に近いです。
私が使用しているスキャナはコレ。 。 超薄型で性能も文句無し!
私が使用しているトレース台はコレ。 。省スペース型が◎。
私はCS2を使用。現在はCS3(左画像)が最新版です。 顔グラ程度の簡単なイラストであれば、 でも十分対応可。PhotoshopとPhotoshop elements違いはコチラ
padie
高品質を実現する256色以下減色専用のフリーソフトです。高画質を維持したまま減色でき、減色の性能はPhotoShopよりも優れているといわれてます。
padie
ツクール規格(2000や2003)にするのに便利。キャラチップ素材、マップチップ素材、モングラ素材もついてきてお得。フリーソフトで代替するのであれば、EDGEが定番。
あとやる気
と、まぁ、前置きはこのぐらいにして、早速、いってみましょう~!

how to draw

gift

blog

prfile