top

ツクール

フリーソフト

BBS

Shopping

LINK

ツクールと素材
フォトショップによる顔グラ制作講座です。

参考程度にお読み下さい。

はじめに
準備~修正
線画~着色準備
着色~完成
減色~インポート
How to draw>減色~インポート
padie
あともう少しです(笑)。
続いては、減色ソフトのPadieで減色します。
設定は以下の通り。(クリックで拡大)。
メイン
エンジン
透過
パッチ
ツクール2000と2003は256色までしか使用できず、且つ、一色は透過色と割り当てられるため、使用可能な色数は、255色です。
キャラクターツクールpro
次に、キャラクターツクールPro.やフリーソフトのEDGEを使用して、透過色を指定し、2000・2003の顔グラ規格である192px×192pxに合わせて作成します。
透過色指定
規格では、左上に透過色が割り当てられる為、使っていない色を指定しましょう。因みに私は「R:0 G:255 B:0」を使用しています。
(クリックで拡大)
インポート
カラーパレットは「前回と同じ」にし、新規の顔グラ規格のファイルに貼りつけて完成!!保存する際は、PNG形式の方がお勧め(BMPより軽い)。後は、ツクールの「Face set」へインポートすればOK。 (クリックで拡大)
お疲れ様でした
本当にお疲れ様でした。、異なるカラーパレットの顔グラをまとめるにはパソコンの「アクセサリ」の中にあるに入っている、「ペイント」を使いましょう。

how to draw

gift

blog

prfile