top

ツクール

フリーソフト

BBS

Shopping

LINK

ツクールと素材
フォトショップによる顔グラ制作講座です。

参考程度にお読み下さい。

はじめに
準備~修正
線画~着色準備
着色~完成
減色~インポート
How to draw>修正~準備
まず、コピー用紙に下書きをしましょう。ある程度下絵が固まったら、トレース台に乗せて、トレースしましょう。
トレースし終わったら、フォトショップを起動させ、スキャナからグレースケールで読み込みます。
スキャナの設定
下絵を読み込む際のスキャナの設定は左画像の通り。
なお、参考画像の出力解像度は150dpiにしてますが、縮小時を考えると300dpiがお勧めです。
(クリックで拡大)
加筆・修正後
左は、加筆・修正後の画像。(クリックで拡大)
基本的に、ブラシはエアブラシを仕様します。サイズは2px~10pxのものを範囲に応じて使用します。消しゴムのサイズも同様です。
画面解像度
取り込んだ画像は800px×800(px)なので、これを扱いやすいサイズに縮小します。(私の場合は400px×400px)
「イメージ」→「画像解像度」
(クリックで拡大)
加筆・修正後
次に、適当な大きさにトリミングします。ボックスより長方形選択ツールを選びましょう。
この際、上部ダイアログのスタイルが「縦横比を固定」になっているか確認して下さい。
(クリックで拡大)
コピー
選択した部分をコピーします。「編集」→「コピー」。
で、「ファイル」→「新規ファイル作成」作成し、「編集」→「ペースト」します。
(クリックで拡大)
トーンカーブ
次に、ゴミ取りを行います。
トーンカーブを左図のように設定すれば、一気に大体は綺麗になります。「イメージ」→「色調補正」→「トーンカーブ」
(クリックで拡大)
ベース完了
ゴミ取り&加筆を行い、主線を綺麗にしたら、サイズを192pxに変更。というのも、2Kの顔グラは、48x48なので、その等倍にした方が線がつぶれにくいからです。
(クリックで拡大)

how to draw

gift

blog

prfile